スポンサーサイト

  • 2017.06.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017年サマーセミナー6日目

    • 2017.06.16 Friday
    • 16:09

    2017サマーセミナー6日目ラインナップ
    サマーセミナー6日目。8月27日(日)は下記のラインナップです
    お申込は7月1日から!
    申込み方法や注意事項については一番最後にございますのでご確認くださいね!

    ★カリグラフィー未経験の方から  
    ●イタリック体勉強中の方から  
    ◆イタリック体修了の方から  

    ■ゴシック体修了の方から

    ▲カッパープレート体修了の方から

     

    ◆ウェイトとサイズの違いを体験する  深谷友紀子先生

    10:00〜12:00

    受講料¥3,240 教材費¥50

    異なるウェイト(文字の黒み加減)や文字のサイズを組み合せると、重要性の高低を示す役割がうまれるだけはでなく、めりはりができて見た目にも魅力が増します。手始めにシンプルなレイアウトで一通りの効果を体験していただき、書体や色も併せて色々な組み合せを考えましょう。今後の作品作りに役立てることができることでしょう。

     

     

     

    ★ロマネスクの彩飾写本  須子桂子先生

    10:00〜12:00

    受講料¥3,240 教材費¥300

    <ロマネスク>とは<ローマ風の>という意味の建築・美術用語です。10世紀末から12世紀の、古代ローマの影響を受けた建築様式を示す言葉として使われ始めましたが、建築のみならず、絵画・彫刻・美術にまで適用されるようになりました。その内容は広範で、ゲルマン、ビザンチン、イスラムなどの影響まで見られます。ここでは特にフランスの修道院で制作されたロマネスク写本の細密画、飾り文字、イニシャルなどに焦点を当てます。

     

     

    ◆レベルアップをめざしてのウエディングボード   松井康子先生・馬越幸子先生

    13:15〜17:50(お昼休憩あり)

    受講料¥5,940 教材費¥500

    まずは、ウエルカムボードをイタリック体ですっきりと仕上げます。ペン等使って、優雅なレース模様をいれましょう。また小さなお花などを平筆で加えても素敵です。後半は細いペン先を使って、ネームプレートを書きます。イタリック体やカッパープレート体でチャレンジです。フローリッシュも加えて、華やかさを演出しましょう。

     

     

     

    ★ヴェラムに描く彩色イニシャル  河南美和子先生

    13:15〜17:50(お昼休憩あり)

    受講料¥5,940 教材費¥2,800

    中世の写本に使われていた羊皮紙に憧れますね。そんなヴェラム(仔牛皮)を使って、素敵な彩色イニシャルを描いてみましょう。紙とは違った美しい発色を体験していただきます。ヴェラムを扱う時の注意、描く前の下処理の仕方、トレースの方法、彩色の方法など、未経験の方でも美しい作品が出来上がります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※お申込をご希望の方は・・・・
    お名前・ご住所・連絡のつくお電話番号とご希望の講座名をお書きになって

    school@calligraphy.co.jp へEメールを送信してください。
    お申込開始は7月1日0時0分からです。それ以前にお申し込みをされますと、

    受付が申込み開始日の3日後になりますのでご注意ください。
    お申込を受け付けた方には、7月下旬より順次こちらからご連絡を差し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.06.19 Monday
    • 16:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック