2016サマーセミナー 1日目

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 15:54

2016サマーセミナー1日目ラインナップ
サマーセミナー&スクーリング1日目。8月20日(土)は下記のラインナップです
お申込は7月1日から!
申込み方法や注意事項については一番最後にございますのでご確認くださいね!

★カリグラフィー未経験の方から  
●イタリック体勉強中の方から  
◆イタリック体修了の方から  

 

 

 


◆写本の文字を分析して書く 深谷友紀子先生  (10:00〜12:00  or  10:15〜12:15)
受講料:3,240円 教材費:なし
イタリック体やゴシック体などの書体は当時書かれた写本に基づいているため、写本の文字を見ることはとても重要です。文字の特徴を探り、改めて書体を見つ め直してみましょう。E・ジョンストンが提唱する7つの分析項目を用いて分析をします。堅苦しいことは何も無く、練習をたくさんしてもなかなか上達しないとお悩みなら、ちょっと角度をかえて文字を観察してみませんか。見た目で判断するところからスタートします。ご自分の書く文字にも個性が出て変わってくるかもしれません。
 

 

 

 


●入門ウォールナッツインク〜初歩から応用〜 中村仁美先生   (10:00〜12:00  or  10:15〜12:15)
受講料:3,240円 教材費:100円
ウォールナッツインクをカリグラフィー作品にどう生かせるのかを基礎から学びます。インクの準備、明暗の生かし方、階層を積み重ねるテクニックなどが学べます。また、ウォールナッツインクでの着色技法(文字の背景)も実習していきます。カリグラフィーを始めて間もない方からご経験者の方まで楽しめる講座です。

※現在キャンセル待ちです

 

 


★小さなイラスト withカリグラム   高木直美先生   (13:15〜15:15)
受講料:3,240円 教材費:なし
カリグラムはもともと詩の内容や動・植物、静物などの形をアルファベットの文字だけで造形していく表現方法ですが、簡単なイラストの中に上手に文字を取り入れてみるともっと気軽す。イラストに合わせて文字をおさまりよく変形させるコツや文字の周りの余白をバランスよく模様などで埋めていくポイントを学びます。線状に表現するカリグラムと描画スタイルのカリグラムの2種類の表現方法でミニ作品を仕上げましょう。

※現在キャンセル待ちです
 

 


●飾り格子風文字 加藤絵美先生  (13:15〜15:15)
受講料:3,240円 テキスト代:200円
夏らしい格子風の文字と涼しげな背景を作り、その組み合わせを楽しんでみませんか。文字を格子風にするにはコツが必要で、バランス良くデザインできる方法をお伝えします。さらに、夏らしい背景を作り、カードや小箱に仕上げていきましょう。小箱はハーブなどをいれてお部屋に置くのも素敵です。

 

 

 

 

 

 


★フラーリッシング ペンの運びかた  田中満智子先生  (15:50〜17:50)
受講料:3,240円 教材費:なし
フラーリッシングは、細くて弾力性のあるペンで細・太のコントラストをつけた滑らかな線で鳥や草模様を表現します。文字を書く場合とは異なったペンの運び方で描きます。どのようにペンを持ち、線を描くのかを体験してみましょう。過去に受講経験のある方には新しい発見があるかもしれません。
 

 

 

 


★実物で学ぶ、手書き文字の歴史    八木健治先生  (15:50〜17:50)
受講料:3,240円 教材費なし
古代〜近代の実物を鑑賞しながら、欧州・中東のさまざまな手書き文字の世界に触れる講座です。古代メソポタミアの粘土版から、エジプトのパピルス文書、羊皮紙に書かれたアルファベット、ヘブライ文字やアラビア文字、近代イギリスのカッパープレート体など、人間の手によって書かれた文字芸術の歴史を学びます。各種文字の筆写体験もあり。

 

 
 

 


※お申込をご希望の方は・・・・
お名前・ご住所・連絡のつくお電話番号とご希望の講座名をお書きになって school@calligraphy.co.jp へEメールを送信してください。
お申込開始は7月1日からです。それ以前にお申し込みをされますと、受付が申込み開始日の3日後になりますのでご注意ください。
お申込を受け付けた方には、7月下旬より順次こちらからご連絡を差し上げます。







 

スポンサーサイト

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック